各話ネタバレ

サキュバス喚んだら母が来た!? 第1話ネタバレ

エンガワ卓×チンジャオ娘の最新作!

サキュバス喚んだら母が来た!?


 

サキュバスを喚んで脱童貞したい!

そんなタカシの願いを叶えるべく、ネットで聞いたサキュバスの召喚方を試す!

 

72日間のオナ禁の状態で、召喚呪文を唱える。

 

タカシは暴発しそうなち○こと戦いながら72日間を乗り切った!!

エロインムエッサイム、エロインムエッサイム

 

光り輝いて召喚されたサキュバスは、

母そっくりだった!!?

 

▼無料試し読みができる公式サイト▼

1話88円でチンジャオ作品先取り!!

 

 

「サキュバス喚んだら母が来た!?」第1話 ネタバレ

サキュバスとは、ゲームや漫画でおなじみの女悪魔・・・

夜な夜な男の元に現れて、やらせてくれるという童貞に優しい存在である。

 

ネットで教えてもらったサキュバスの召喚方法は

72日間オナ禁して、夜中に召喚呪文を唱える。

 

エロインムエッサイム エロインムエサイム

 

思春期の男子に72日間のオナ禁は拷問で、触るだけで爆発しそうなタカシのち○こ・・・

萎えさせるにはこれしかない!

 

・・・母親のことを思い浮かべる。

地味で色気のかけらもない姿・・・

ち○こはもれなく大人しくなる。

 

ついに72日間耐え抜いたタカシ!

頭の中はサキュバスとのセックスの事ばかりである。

 

そして、召喚呪文を唱える・・・

 

すると目の前が光り輝き

大きなおっぱいが目の目で揺れる!

大きなお尻が誘惑するようにプリプリと誘う!

ついにあのサキュバスが俺の前に現れた!

・・・母さん?

 

サキュバスはあまりにも母に似ている。

母じゃないか!なんでこんなことを?

タカシは頭がパニックになっていた。

 

「ちがいま〜す♡エリリンでぇ~す

エリリンはシラを切るしかなかった。

 

実はサキュバスは、人間社会に紛れて暮らしているのだった。

エリリンはタカシの母親として人間世界では過ごしていた。

身バレしたら、家庭崩壊が待っている!

 

そう感じたエリリンは、タカシのち○こを抜くだけ抜いて退散することにした。

「抜き抜きしちゃいますねー♡」

 

ズボンをおろし、72日間オナ禁していたタカシのち○こを出す。

子供だと思っていたタカシのち○こはしっかり大人になっていた!

まだ疑っているタカシを横目に舌を這わせていく♡

 

せっかく息子にシテあげるんだから、気持ち良くさせないと♡

そんな思いから、丁寧にち○こを舐めあげていく。

母が、エロい格好で自分のち○こをしゃぶっている・・・

こんな熟練テクでしゃぶってくるなんて!!

俺の母さんがサキュバスのはずがない!!

 

濃厚ザーメンをエリリンの口に発射するのと同時に、精○を吸い出されるように吸われて絶頂を迎えるのであった。

 

▼無料試し読みができる公式サイト▼

1話88円でチンジャオ作品先取り!!

 

 

「サキュバス喚んだら母が来た!?」第2話ネタバレはこちら

サキュバス喚んだら母が来た!? 第2話ネタバレサキュバス喚んだら母が来た!? 第2話ネタバレ☆俺を男にしてください!!セックスはダメを言い続けるエリリンだが、タカシがち○こを挿入し大暴走!エリリンもイカされてしまい、サキュバスの本性発揮♡無料試し読みができる先行配信サイトを紹介しています!...

 

「サキュバス喚んだら母が来た!?」第1話 感想

こんなサキュバス、僕のところにも来て欲しいです!

僕尻フェチなのですが、このサキュバスのお尻やばいです!

 

エロいTバックに動く細い尻尾・・・

たまりません!

絶対この尻尾は敏感なはずだと、僕は思っています!

 

後ろから見るとほぼ裸ですよね〜。

登場シーンのお尻を両手で掴んで、後ろから犯したい!!

そんなことまで思ってしまいます。

そしてその妄想で抜けるw

 

ウエストが細いから、余計にお尻の大きさが強調されてめちゃくちゃイイ!!

 

僕、お尻の感想しか書いてないですねw

 

こんなエロい母親だったら大歓迎ですね!

しかも可愛い!

母なだけにフェラするときも少し愛おしそうにするところが、またエロいです!

 

熟練サキュバスのテクって気になりませんか?

どんな絡みつくようなフェラするのかとか気になってしまって、その想像だけで勃起してしまいます!

 

抜いた後もあんなにギンギンだったタカシが、これで終わりにするはずないですよねw

2話以降、どんなエロテクを見せてくれるか楽しみです!!

 

▼無料試し読みができる公式サイト▼

1話88円でチンジャオ作品先取り!!

 

 

テキストのコピーはできません。